ディーラー車検

最近流行の格安車検について

 最近格安車検を受けられる自動車整備工場が増えてきました。また大規模なガソリンスタンドなども格安車検を行っています。通常ディーラーなどで車検を受けると普通車で最低でも12~3万円、軽自動車でも10万円は必要です。一方、格安車検は普通車でも7~8万円、軽自動車だと5万円くらいでできてしまいます。

 格安車検がここまで安い理由は簡単で、車検を通すための必要最低限の整備や部品交換しかしないからです。一方ディーラーで受ける車検は最低限の整備や部品交換に加えて次回の車検までの間に、壊れそうな部品を交換したり整備したりします。

 どちらがよいのかはケースバイケースですが、新車で購入して初めての車検や走行距離が少ない場合格安車検でも問題ないと言われています。一方、走行距離が多い場合しっかり整備して部品も交換した方がよいのであまり向いていません。
 また輸入車もこうした格安車検は向いていません。輸入車は国産車よりも故障しやすいため事前に整備して故障しそうな部品を整備しておく必要があるからです。またメーカーによって特徴があるためディーラーのメカニックの方にしてもらった方が安心です。

 車は故障する前に整備して故障しないようにするのが基本です。しかし格安車検の場合あまり整備していないので突然故障してしまうことも結構起こると言われています。ですので車にあまり詳しくない人はディーラで車検してもらった方が安心して乗れると思います。

Copyright© All Rights Reserved.